TAG

関西花の寺二十五カ所

  • 2019年6月11日
  • 2022年11月12日

應聖寺 沙羅の花が6月のそろそろ見ごろを迎える

沙羅の花 慶聖寺 関西花の寺第八番 應聖寺 應聖寺(おうしょうじ) 創建650年ごろ 御本尊:聖観世音菩薩、薬師如来(奥之院) 天竺の高僧、法道仙人により開基された、兵庫県神崎郡福崎町にある天台宗のお寺。 関西の花寺 第八番札所 一年中花を楽しむ事ができるお寺。 中でも沙羅の木は、本堂や境内、涅槃の […]

  • 2019年5月13日
  • 2022年11月12日

白毫寺で藤の花を近隣では鹿肉と散策を楽しもう

白毫寺 九尺ふじ 天台宗 五大山 白毫寺(びゃくごうじ)創建は705年といわれ、本尊は薬師瑠璃光如来。ご本尊の眉間の白毫から、神々しい光を放ったことがお寺の由来とされる。 白毫寺の藤の花の見ごろはいつ?! サクラが終わると藤の花のイメージがありますが、ゴールデンウィーク前後に各地で見ごろを迎える藤の […]