さくらの観月舞台

三井寺の新しいこころみ さくらの観月舞台

2021年 創建は7世紀の三井寺
現代の三井寺に新しく話題を提供した舞台をご紹介

獅子にらみの藤

獅子にらみの藤 浦江の了徳院は芭蕉も語る杜若

ふじの花のおたのしみ
ちいさな花が連なるふじの花

伊根の舟屋

初夏 伊根の舟屋

海鮮食べてキレイな海を体感しに行こう

天空の城 竹田城

天空の城を一望できる立雲峡

  • 2022年4月22日
  • 2022年4月24日

獅子にらみの藤 浦江の了徳院は芭蕉も語る杜若

如意山 了徳院 如意山 了徳院(りょうとくいん) 真言宗東寺派 ご本尊は、漁師によって引き上げられた、十一面観世音菩薩と伝えられる 獅子にらみの藤 ちょうどご本尊の守護に左右に鎮座する、獅子と狛犬の横、境内の中央に藤棚があります 藤棚の横に獅子がいる構図は、他の藤棚ではあまり見ない構図で、立派な藤が […]

  • 2022年4月14日
  • 2022年4月18日

三井寺の新しいこころみ さくらの観月舞台

2021年 創建は7世紀の三井寺 現代の三井寺に新しく話題を提供した舞台をご紹介 月を楽しむように作られた、「観月舞台(かんげつぶたい)」に、アクリル板を敷き詰め、桜を愛でるようにひと工夫された さくらの観月舞台 初年度は、観覧望者が並んで行列を作ったそうで、 一組2分の時間制 2022年は、インタ […]

  • 2022年4月7日
  • 2022年4月7日

さくらの道成寺 早咲きの入相桜

道成寺のさくらを楽しむ 道成寺 本堂 和歌山県のさくらの標本木は、紀三井寺にあります 2022年の桜の開花は、道成寺の方が早く、紀三井寺の開花宣言が出されたころ(3月24日)には、すでに見ごろを迎えていました コロナ禍にあっても通称まん防(新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置)が解除されて迎 […]

  • 2022年1月28日
  • 2022年2月6日

冬の舟屋で過ごす伊根へバス旅 ブリしゃぶとおたのしみコンテンツ

舟屋の伊根町 冬はバス旅で 降雪で発着遅延や運休停止など、予定が立てづらい電車旅よりも予定が立てやすいバス旅は賢い選択肢 最近話題のバス旅 乗り換えはたった一回ながら楽しんできました 伊根町バス旅ルート 出発は、大阪梅田の阪急三番街バス乗り場から 大阪みやげも扱っているので、いくつか買い込んでおくの […]

  • 2022年1月1日
  • 2022年1月1日

大阪城の展望階に描かれる伏虎(ふくこ)で令和四年ははじまる

2022年令和四年は 干支はは寅(とら) 十干は壬(みずのえ) を合わせて壬虎(みずのえとら) 大阪城で虎のレリーフが設置されている 大阪城の東面を守護する伏虎(ふくこ)のレリーフ 2022年の干支は寅年 大阪城の展望階(8階)フロアの足元に描かれている虎 令和四年の干支にちなみ、レリーフが大阪城の […]

  • 2021年11月22日
  • 2022年1月17日

尾道水道を眼下に望む 千光寺の素晴らしい見晴らしポイントはココ

弘法大師空海によって開基された 尾道水道を眼下に眺める 尾道の景勝地でもある 千光寺 尾道水道を見下ろす絶好の場所に建てられた、真言宗のお寺 岩山に本堂などがギュッと建てられているので、参拝でまわる境内の通路は狭い しかし、それで充分な広さかもしれない 行き交うことが出来る通路のほとんどの所から、尾 […]

  • 2021年11月21日
  • 2022年1月2日

伊予国一の宮 大山祇神社 念願成就の大楠は願いが叶う 国の天然記念物

伊予国一の宮 山の神、海の神、戦いの神として594年に創建と伝えられ 時は古墳時代 聖徳太子が摂政に就いた頃 大山祇神社(おおやまづみじんじゃ) 広い境内に天然記念物として、樹齢3000年と樹齢2600年の日本最古のくすのきが植えられている 歴史ある神社であることを心に停めて、参拝して欲しい 能因法 […]

  • 2021年11月1日
  • 2021年12月16日

しまなみ海道の展望台とも比喩される亀老山(きろうさん)展望公園からの眺め

広島の尾道からしまなみ海道を渡ったらならば 愛媛県の今治に抜ける手前の島、大島にある展望公園 亀老山展望公園 絶好の景勝地に建てられたこの展望台の素晴らしいところは、 1メートルでも高いところからの眺望をリクエストするのではない。 山のなかから展望所を設置し自然な木々を表現しつつ、展望部分を広くとっ […]

  • 2021年10月29日
  • 2021年11月1日

レモンの町生口島で継がれる耕三寺 白い大理石の未来心の丘

広島県尾道市瀬戸田は、しまなみ海道と呼ばれる7つの島のうち、 レモンが有名な島、生口島にある 耕三寺は、大阪の実業家であった耕三寺耕三氏が母の菩提寺として建立した寺 耕三寺 お寺の境内は博物館となっており、 カラフルな山門に続き中門をくぐると 入場券販売所がある 購入後、入場側から入るとお手水の先に […]

カテゴリー一覧 随時更新中