姫路スイーツと国宝姫路城と姫路メシでお楽しみを確認してから出かけよう

1993年に登録された姫路城と法隆寺は日本で初めての世界遺産
2008年の姫路菓子博の翌年から平成の大修理として2015年まで行われ
前回の改修よりも、白漆喰をふんだんに使った改修で、姫路城はさらに白くなった。

姫路でソフトクリームはいかが?

JR姫路駅からトコトコとトホで向かう途中にあるお店。
ぜひ左側を歩いて姫路城に向かてほしい。

日本茶専門店 播磨屋茶舗

姫路城にあと信号を2つ渡れば着くよ!という左側にある、お茶屋さん。
ソフトクリームも、とっても美味しい。
オススメは、【ほうじ茶と抹茶のミックス】のソフトクリーム
ほうじ茶が絶妙です。

播州屋茶舗

抹茶しか食べたことがない方には、ぜひチャレンジして欲しい。
おいしいソフトクリームを楽しめます。

もちろん、茶葉がメインですので、購入しておうちで楽しむことも出来ます。

姫路城内観光

姫路城

現存12天守の一つ姫路城

1346年に築城され、現存している城の一つ。

1615年 全国に多数あった城は、徳川家康により一国一城制令が制定され、多くが廃城となり、

1873年 残った大半の城も、明治の頃に安定した世の中では、広い敷地を要する城は不要であると、廃城例が実施され、多くの城が廃城された。

1945年 さらに、第二次世界大戦で、アメリカ軍の空襲により被害を受け、現在では12城に。

戦禍の中でも、消失にあうこともなく、不落を遂げた姫路城。

国宝姫路城

城門をくぐり、入城するまで細い道がつづく。
土壁には敵が攻めてきた時に、弓や鉄砲で応戦するための狭間(さま)と呼ばれる
隙間が空いた土壁を見ることができる。

はの門

狭間は、一つ一つ角度が異なっていて、見られる風景も違う。
実際に覗いてみると、通路だけであったり、通路沿いにある土壁の屋根の上だけを狙えるような角度で
作られている。
実際に屋根を走って攻めてくる来ることがあったのか?
ぜひ覗いてみてほしい。

低層階は、展示スペース。
瓦や武具などケースに飾られている。
まだまだ、天井も高く、広い。

城内は、以前と変わらずそのまま保存されているため、エレベーターはない。
ということで、床暖房もなれば、エアコンが完備されている事もない。
売店もなければ、自動販売機もない。
トイレもないですよ。

夏は、風がある日は風が抜けるので、結構気持ち良い。
冬は、、、冷えるそうですよ。

階段はもちろん、とっても急こう配。
のぼりもくだりも、一段ずつ気を付けて進んでほしい。
階段を上るにつれ、狭くなっていく。

武者隠し

鎧を脱いだなら何人か入ることはできそう。
中には入れないけど、覗いてみると思ったよりも広い。

最上階(6階)

最上階(6階)からの見晴らし

瓦にも太く多めに漆喰を盛ることで、外からの白さが際立つ。
今回の改修では、前回よりも厚く盛られている。
なので、より一層白く見えます。

JR姫路駅から、結構近くに思えた姫路城。
姫路城から見た、結構遠くに見える姫路駅。

ぐるっと四方から眺めることができますよ。
絶景。

姫路城内散策の注意事項

城内の階段は急斜面

さてさて、姫路城の場内散策の注意事項です。
できれば、出発前に準備をしてください。

城内では土足禁止です

姫路城内に入るところで、土足を脱ぎます。
脱いだ靴は袋に入れて、手荷物として持ち歩きます。
下駄箱はありません。

可能であれば、カバンやリュックの中に入れて拝観することをおススメします

少し荷物を入れても余裕があるような、ゆとりのあるカバン選びをおすすめします。

さらに、城内は板の間です。
階段の「のぼり」と「くだり」を考えると、
ストッキングのままというのも、スリッパも、おススメできません。
すってんころりんの可能性が大ですから。

可能であれば5本指ソックスでしょう

ちなみに、靴を入れる袋は、何気にレアなお土産になるかもしれません。
靴を入れやすくするために、袋は最初からを開いた状態で準備されています。
誰かが使った中古ではないですよ。

姫路城のおみやげ

入城ゲートの反対側が出口になっています。
そこにあるのが、姫路城のおみやげやさん。

あとは、入城ゲート前にあるお土産屋さん。
2店舗しかありません。

姫路市のゆるキャラ、しろまるひめ系をおすすめします。

ゆうてえやあ

せっかくなので、姫路ならではを堪能してください。

御菓子司 伊勢屋本店の玉椿

姫路では外せない老舗和菓子店

早い時間に行かないと売り切れてしまいますが、
季節の和菓子で気になるものを見つけたら、迷わずいただてみてください。
オススメの定番は、玉椿(たまつばき)です。
通販でも購入できます。

玉椿

伝助穴子

姫路メシで、名物料理をぜひ堪能してください。
姫路と言えば、伝助アナゴ(でんすけ穴子)が有名です。

個人的なオススメは、伊勢屋さんからも程近い、信州家さん
情緒ある、町のお蕎麦屋さんです。

信州家

穴子丼(左)と穴子の押寿司(右)をいただきます。
アナゴの味付けや焼き加減が、どんぶりとお寿司で異なり、楽しめます。
あっさりとした穴子を召し上がってください。
未経験の方は、この機会にぜひ楽しんでみてくださいね。

その時代を残した世界遺産 国宝姫路城
城主になった気分になれるかも。

 

アクセスマップ

最新情報をチェックしよう!