自然浴を楽しめ観光しやすい金引きの滝は優しさを感じる滝

金引きの滝(かなびきのたき)

金引きの滝

自然が溢れる京都の北部。

天橋立から近いところにあります。
奥にある滝までの道中は整備されており、観光しやすい滝です。

自然浴でリラックス

森林に入り滝を見るとなにかリラックスします。
電源をONにしたわけでもなく、蛇口をひねるわけでもないのに、程よい水量が流れ、しぶきが飛び、騒音もなく、樹木が揺れて、程よい明りが差し込んでくる。
全身の緊張がほぐれて、安心します。
金引きの滝はやさしさを感じます。

アスファルトから山道へ

 

道路から山道に入りしばらくすると、ヒヤッとしてキモチがいい。木々のパラソルで囲われたアーケードは湿気はあるものの、涼しさを感じます。
川沿いに少し舗装された道の道中には、小さな滝がチラホラとあります。

一番奥にある滝の右側を「男滝」、左を「女滝」
下流にある滝を「白龍」「臥竜」と呼ばれそれらの滝を総称して「金引きの滝」というそうです。
 

一番奥までたどり着くと、お目当ての滝が静かに流れを進めています。
滝の少し手前に、ベンチや小屋などがあり、足を休めたり、食事をとることも出来ます。
 

滝の両側には中腹まで登って行くことも出来るので、滝を両側ともに回り込み、横から眺め比べてみました。
個人的に、向かって左側面からの景色が好きですね。
 

金引きの滝は、 滝つぼは無い。というかとても浅いため、パシャパシャと入っていくことも出来ます。
滝は、前日までの雨量と比較し水量が増すことがありますので、雨続きだった場合は気を付けてくださいね。

金引きの滝周辺の観光地

天橋立
程よく近く、暗くならないうちだと、前後して観光ルートに組み込んでも良いと思います。
オススメは、成相寺からの眺望です。

道の駅 海の京都 宮津
飲食店が数店あり、汗ばむ季節にはソフトクリームなどおすすめです。
スグ隣に、「Mipple(ミップル)」という大型スーパーもあります。

アクセス

車でお越しの場合:宮津天橋立ICから5分程

電車でお越しの場合:宮津駅から路線バスで停留所「金引きの滝」下車

ゆうてえや

道中、道の整備も自然を壊さない程度に整っています。
高低差がある滝ではなく、ゴツゴツした岩がゴロゴロあるわけでもなく。
木々で囲まれたドームのようなところに、陽が眩しくない程度に差し込む。

ゆったりできますよ

最新情報をチェックしよう!