阪口農園で桃狩りを楽しみ 桃の食べ放題は3玉食べられるかな

7月は桃の季節
甘くて果汁がたっぷり
食物繊維も豊富

両手に桃
おいしい桃を贅沢に丸かぶりしたい
そんなことができる季節が到来しました
さっそく桃狩りに行きましょう

阪口農園

桃狩り

おいしいモモがたくさん実っています。
予約必須の桃狩りのスタートです。
といっても2玉選ぶだけなんですけどね。

木に実るおいしい桃の選び方

一番のおすすめは、モモさん判定中に落ちてきた桃。
もうこれ以上ないくらいに熟成して甘いそうです。
ということもなかなかない事なので・・・。

店に陳列されていたらわからない桃のお尻を下から見上げます。
思ったよりも背が低い桃の木。
かがみながら枝の下に入っていき、たくさん実っている桃を見上げます。

【形】 横長で、ふっくらした桃を確認していきます。

【色】 お尻は白い桃を確認します
桃はもともと緑色から成熟していくと白に変わっていきます。

の2点。

この時、絶対に触ってはいけない!さわっていい桃は、いただく桃だけです

桃はどれだけ優しく触っても、さわったところから傷んできます。

1本の木にたくさんの桃がなっています。
あらかじめエリアが仕切られていて、数本の木の中から選んでいきます。

園内で度の桃が一番と判断するのはむづかしい。
どれも同じようにおいしい桃
というのが農家さんの思い。

じっくり確認して選んでいきます。
そんな中から一番おいしいと思う桃を見つけ、もぎります。
もぎり方は簡単、白い紙の袋の内側からそっとつかんで、クルっと回すだけ

白い袋は何?

ご想像の通り、虫や鳥、風による枝ブレの保護のためにかぶせます。
袋をかけると日当たりが悪くなるなどもありますが、
まるまるとしてイイ色に育っています。

桃の熟成と予約数が合わない

というのが農家さんの悩みだそうです。
週末に予約が集中して、平日の桃がもったいないことになることがあるそうです。
せっかくおいしいももがイイ状態でたくさんあるのに、予約がない!なんてこともあるそうです。
あ~もったいない。
平日に時間が取れるならぜひオススメ。

もぎったときはびっくりしましたが、とっても大きな桃にあたりました。
こんなうれしいこともあります。

桃の食べ放題

選んだ桃は大切に置いておいて。。。
桃の食べ放題タイム!
農家の方曰く、3玉食べられればスゴイという。

桃食べ放題中

食べ放題で食べる桃は、どこか痛みがあったり、形が悪かったりします。
向いてしまえば、全部やわらかく甘く、手に果汁がたまる程、おいしいももばかり。
桃の皮をむいている時間がもったいないほど。
もう夢中で桃にかぶりつく。

両手の桃をかぶりつく

両手の桃をかぶりつきたいとすれば、
きれいに皮を剥いている場合ではない。
サクッと剥く方法に気が付いた。

縦と横にグルっと一周、種まで包丁を入れる。
両手で包むように桃を持つと、それぞれ上下左右違う方向にネジル。
少しずつねじっていくと、種とのみほぐれがいい。
どこかに残った種をほじくり取ると、
最後に皮を剥くのみ。
角から剥けば、キレイに剥ける。

あとは、かぶりつくのみ!
おいしい!3玉くらいすぐに食べられます。

5玉でもだいじょうぶ!
なんて思いますが、注意事項があります。

甘い桃には糖分がたっぷりです。
また、食物繊維も豊富に含まれています。
お腹の具合も聞いてみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!