熊野本宮大社

熊野本宮大社の参拝順路と観光のコツをチェック

熊野本宮大社

熊野本宮大社

熊野三山のひとつ、熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)
紀元前33年に創建とされ、平成30年(2018年)は、御創建2050年祭行事が行われていました。
主祭神は素戔嗚尊(スサノオノミコト)

 

2050年の歴史を感じない?!きれいに整えられた階段。
1889年に移され、とても整備されていますね。


階段は、158段あります。
階段を上がると、正面すぐに拝殿がります。

お参りの仕方と順番

境内に入ると正面に、五つの拝殿があります。
右から順番にお参りしますか?
左から順番にお参りしますか?
正面、中央の第三殿からお参りするのが正解です。

その次は??
 

上記の看板がちゃんと設置してあるのですが。。

拝殿は左から右に
第一殿 第二殿 第三殿 第四殿 第五殿 と並んでおり、
 ③   ②   ①   ④   ⑤  の順にお参ります。

画像の通りです。
お間違え無く。

お参りの仕方

 

参拝の仕方は、二礼二拍手一礼です。

ご朱印や授与品

ご朱印所やお守りの授与所です。
階段を登り切ったところにあります。
ご朱印は、熊野本宮大社と、産田社、大斎原のご朱印をいただくことができます。

2019年は、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されて15年になり、八咫烏ポストが若草色に塗り替えられ、記念の朱印帳と限定記念朱印紙が頒布されています。

必見ポイントが満載です。
 

若草色に塗り改められた八咫烏のポスト

社務所前に、 ご神木の多羅葉 の木の下にポストがあります。
熊野の手漉き和紙でできた葉書や、はがきとして使える絵馬が販売されています。

こちらのポストから旅の便りとして投函してみるのも思い出の一つです。
投函される際は、社務所に一声かけると、
「 出発の地より心をこめて 熊野本宮」
というスタンプを押印してもらえます。
思い出になりますよ。

ちなみに、多羅葉(タラヨウ)の葉は「はがき」の元となったはっぱです。
今でも、切手を貼れば葉書として使えるようです。
 

朱印帳

参拝の記念や、納経した証として、ご朱印をいただく方は多いと思います。
こちらの朱印帳は、八咫烏と社を記してあるので、おすすめです。

また、朱印帳は2種類の大きさがあります。
記念や特別なご朱印をいただく場合、あらかじめ用意した別紙でいただく場合があります。その場合には、大きいサイズが良いと思います。

2019年は世界遺産登録15年として、特別なご朱印が頒布されていますよ。 

熊野牛王神不符(クマノゴオウシンブ)

熊野牛王神符(牛王宝印)は、カラス文字で書かれた熊野三山(本宮・新宮・那智各大社)特有の御神符で、「オカラスさん」と呼ばれています。
※デザインは各大社によって異なります。

 

お守り

日本サッカー協会のシンボルマークとしても用いられている、八咫烏。
扇子やストラップなどもあり、世代や用途に合わせて持つことができます。

 

スペインのサンディエゴ・デ・コンポステーラは巡礼地の「道」として1985年に世界遺産に登録された。
「道」として登録されたことを機に、姉妹道を提携した。

和の守りは、両国の思いを込めたもの。
デザインは、 同社宮司との縁があり、漫画家の荒木飛呂彦氏が担当。
荒木飛呂彦氏の作品は、「ジョジョの奇妙な冒険」が有名。

産田社(うぶたしゃ)

 

すべての神を生み出したとされる、伊邪那美命の荒御魂が祀られた社。
伊邪那美命は神武天皇の7代先祖とされ、古事記では天照大神は左目から生まれたとされています。
右目からは月読命、鼻からは須佐之男命が生まれたとされています。

あらたなものを生み出すパワーを感じられる社です。
熊野本宮大社の次にお参りください。

大斎原(おおゆのはら)

熊野本宮大社が元々あった場所です。

現在、参拝すると広い川のたもとにあるように思いますが、そもそも中洲です。
江戸時代は橋がなく、川を渡って参拝し川に浸かることで禊としたそうです。

1889年の大水害で社殿が流出し、現在の場所へ移されました。
本宮大社の階段などが整備されているのは、このような背景があったからですね。

産田社の次に参拝します。 

日本一大きな鳥居
熊野本宮館に車を停めたと時から気になってました。
遠くからでも存在感がある鳥居です。

記念撮影に鳥居の真下に行って、鳥居全体を撮影しようとすると、人は豆粒のようにしか映りません。
鳥居からは50メートルほど離れ、カメラから2メートル程度離れたところで鳥居と並んでポージングして撮影すると、ニッコリ笑顔と大きな鳥居を残すことができますよ。

林道を抜けると、旧社地に出ます。
広く、静かな場所。
落ち着きを感じます。
撮影は控えました。

お土産

茶房 珍重庵
もうで餅

熊野本宮大社を参拝し、階段を下りてスグ右手にあるお土産屋さんです。
旅には付きものの甘味処。
ぜひ一折オススメしておきます。
試食も用意されているので、まずは一口どうぞ。 

世界遺産熊野本宮館

熊野本宮大社や周辺情報や資料が一覧されています。
駐車場、バスターミナルなど、まとまっています。 

ゆうてえや

・熊野本宮大社の拝殿の順番は参拝前にご確認ください

・本宮大社→産田社右大斎原の順でお参りください

・八咫烏ポスト利用時は、社務所でスタンプをもらいましょう

・産田社は八百万の神を生み出したイザナミノミコトを祀っている社

・大斎原は「おおゆのはら」と読みます

 

周辺地図

 

  • 熊野本宮大社 和歌山県田辺市本宮町本宮1110
  • 産田社
  • 大斎原

熊野三山詣り

ぜひ熊野の三社を参ってくださいね。

熊野三山のはじまり 参拝前に神話を知ろう

日本一の落差133mの滝がある飛龍神社は圧巻!実際に感じてほしい

 

 

熊野本宮大社
最新情報をチェックしよう!