TAG

グルメ

  • 2020年11月19日
  • 2021年8月14日

三尾の高雄山 神護寺の歴史を陵墓から知り紅葉を愛でる

京都でもいち早く紅葉が楽しめる、三尾のうちの高雄山にある神護寺(じんごじ) 参道から続く紅葉並木の枝ぶりがよく、どこで立ち止まっても紅葉を楽しめる。 さすが見事な紅葉の枝ぶり。 神護寺 楼門前から見事な紅葉 楼門(現在改修中)を通ると広い参道の脇に色ずく紅葉が迎えてくれる。 境内に入ると、道幅の広い […]

  • 2020年11月11日
  • 2021年8月14日

2020年秋 高野山初参拝者が要点と来春まで期間限定情報をぎゅッとまとめてご案内

高野山 弘法大師 空海により開山された。 高野山真言宗の総本山。 2004年に世界遺産登録される。 標高約900mあり、平地に比べ気温は5~10℃ほど低い。 冬の参拝は気を付けたい。 今回は、高野山でぜひ参拝したい3カ所をご案内します。 【奥の院】【金剛峯寺】【壇上伽藍】 高野山の道のり クルマでの […]

  • 2020年11月2日
  • 2021年8月14日

砥峰(とのみね)高原 広大な高原一面を覆う金色のすすきには笑顔になれる

広く、反りあがる丘の斜面に群生するススキを、下から見上げると高低差も、遠近の距離感もわからなくなる。 遠くに見える、動く何かを注意深く見上げると、先に入っている観光客の人たち。 そう思ったとたんに、高低差や距離に気づく。 広さを想像するなら、砥峰高原の広さは約90ヘクタール。甲子園球場が約4ヘクター […]

  • 2020年10月16日
  • 2021年8月14日

倉垣銀寄 銀寄栗を代々育て繋いだ発祥の地

栗のおいしい季節。秋。 初秋のころは、大阪北部にある能勢町はざわつく季節。 能勢町倉垣の銀寄栗 大阪府の北部に位置する能勢町(のせ町)。 大阪のてっぺんと呼ばれるエリアで、京都府亀岡市と兵庫県丹波篠山市に隣接する。 自然にあふれる山間部は標高差から気温差もあり、おいしい作物が育つ。 秋のくだものとい […]

  • 2020年7月13日
  • 2021年8月14日

姫路スイーツと国宝姫路城と姫路メシでお楽しみを確認してから出かけよう

1993年に登録された姫路城と法隆寺は日本で初めての世界遺産 2008年の姫路菓子博の翌年から平成の大修理として2015年まで行われ 前回の改修よりも、白漆喰をふんだんに使った改修で、姫路城はさらに白くなった。 姫路でソフトクリームはいかが? JR姫路駅からトコトコとトホで向かう途中にあるお店。 ぜ […]

  • 2020年6月13日
  • 2021年8月14日

伊根の舟屋で海鮮食べてキレイな海を体感しに行こう

京都府与謝郡伊根町。 舟屋はとっても特異な造りになっている。 海側に大きく開いた一階は、海から直接ドーンと船が入り込める。 当然に、シャッターなどはない。 2階は、漁の道具などが置いてある、いわば物置。 最近では、居間となり、休憩室となっているそうだ。 海側からいっぽん道を隔て、山側に母屋が建ててあ […]

  • 2019年9月9日
  • 2021年8月14日

琵琶湖に映える満願寺浮御堂とオススメグルメ立ち寄り情報

満願寺浮御堂 近江八景の一つ。 浮御堂という通称で親しまれています。 山門をはじめ、趣のある特別な何かを感じます。 浮御堂周辺の町並みは、琵琶湖の他の町と雰囲気がことなる。 広い道幅に静かな町並み。 その奥に浮御堂はあります。 境内も余裕のある空間になにかを感じます。 ちいさなお堂 お堂をクルリと一 […]

  • 2019年8月15日
  • 2021年8月14日

古墳観光で歴史を再認識 観光できない世界遺産 百舌鳥・古市古墳群

大阪府で初めて登録された世界遺産 百舌鳥(もず)・古市古墳群 大阪府堺市、羽曳野市、藤井寺市に渡る古墳群 仁徳天皇陵として永らく伝えられていましたが、被葬者が不明確であるとの判断から現在は、大仙陵古墳、大山古墳と呼ばれています。 天皇陵(てんのうみささぎ、りょう):天皇、皇后、皇太后、皇太子、太皇皇 […]