秀吉公に一年の計を元日に祈願する

大坂城 豊国神社

豊国神社の2020年の絵馬 開運出世 干支は子(ねずみ)

 

天下人 豊臣秀吉

2007年に再建された豊臣秀吉像

尾張の農家に生まれ、織田信長の下働きで功を重ねていく。

本能寺の変で信長を討った明智光秀を討伐し。

大坂城を築城し、関白太政大臣の地位に就くと。

正親町天皇(第106代天皇)より豊臣の姓を得て、天下人となる。

日本史上、最高に出世した人ではないでしょうか。

 

大阪城 豊国神社

今回は、大阪城の敷地内にある豊国神社(ほうこくじんじゃ)に参拝。

鳥居をくぐり、まず目にするのは、「冬ちのは」

穢れを祓う「冬」茅の輪

昨年の罪や穢れを祓い清め、心身を清らかにして新年を迎えるために用意されました。

夏用には茅萱(ちがや)を使い、冬用の茅の輪には稲わらを用いて作られています。

常設されているものではありません。

 

オリンピックイヤーでもある2020年、令和最初の元日参拝者は普段の比ではなかった。

豊国神社の参拝者の列

普段は、鳥居をくぐると参道の先の本堂がドーンと見えるのですが、、

結婚式場前から並び始め、30分ほどでようやく参拝に。

出世開運を祈願し、お守りと金瓢箪、ご朱印を授与していただきました。

 

大阪城

 

日本三大名城でもある大阪城

大阪では人気の観光地と言えど、元日の天守閣観覧は休み。

観光客もまばら。

ダイヤモンド大阪城

ダイヤモンド大阪城
ダイヤモンド大阪城

お昼ごろに見ることができる、ダイヤモンド大阪城です。

撮影場所はわかりますよね。

ほとんどの方が大阪城天守閣への往来時に通っています。

 

今年も確実な実りが、みなさんにもありますように。

アクセスマップ

最新情報をチェックしよう!