藤の花を愛でて時を過ごすのも一興

吉野の桜(奈良県)

野田の藤(大阪府)

高尾の紅葉(京都府)

江戸時代に花見の名所として詠われたそうです。

野田藤

大阪市福島区の「区の花として 藤の花」が指定されています。

大阪では、桜が終わると藤の季節。
ちょうどゴールデンウィークの前後に、あちらこちらで見ごろを迎える。
場所によっては、桜と藤の花を楽しむこともできる。

下福島公園

大阪厚生年金病院横
グランド内にもある藤田棚は児童公園を囲むように植えられている。
整然と伸びるツタはキレイに整列している。

このように棚から顔を出す藤はかわいくてきれい。
この状態で、ほぼ満開に近いそう。

 

江成公園

福島区で楽しめる藤の花は、40cm程度とちょっと小ぶり。

こちらの公園では、桜のすぐ隣に、白と紫の花をつける藤が添えられていて、
なかなかの見ごたえ感がある。

児童遊園小さな公園であっても藤棚がある。
それぞれにほっこりできるサイズの花が咲いている。

海老江中公園

福島区内の駅、公園や神社、記念碑などに添えられるように植樹され、少しずつ育っています。

地元の企業やライオンズクラブ、地元の方々によって、
戦時中の空襲で焼け落ちた藤の復興が少しずつ進んでいる。
そのおかげで、たくさんの藤を楽しむことができます。

例年では、福島区各所にある公園や神社などをまわる、
スタンプラリーなどイベントが催されています。
町のスタンプラリーと侮るなかれ!
なかなかの距離を回ります。
のんびり半日かけてまわるのも楽しみの一つ。

残念ながら、2020年はコロナウィルスの影響で中止。

新橋商店街新橋商店街では、1歳になる野田藤の鉢植えの販売もされています。
少しずつですが、野田藤の復興を支えています。

葛井寺や白毫寺の藤も立派ですが、散策しながら楽しむのもいいですよ。

アクセス

JR環状線で大阪駅から2駅、野田駅

阪神電車を利用の場合、大阪梅田駅から2駅で、阪神野田駅

大阪メトロ利用の場合は、千日前線で玉川駅か、野田阪神駅

京阪電車は少し離れますが、中之島駅

 

JR大阪駅から2駅で江戸時代から伝わる藤を堪能してみよう。

地獄谷

昭和レトロ 地獄谷

野田藤を楽しんだ後のお楽しみ。
ぜひぜひ立ち寄ってほしいスポット。

新橋商店街からひと筋入ると、戦後の名残を残す昭和レトロを探索できる。
お好み焼きや餃子屋さんもあるよ。

一目千本 古から語られる 吉野山の桜

三尾の高雄山 神護寺の歴史を陵墓から知り紅葉を愛でる

最新情報をチェックしよう!